無電極ランプ

- Induction Lamp -

高性能・高効率・低価格を実現した無電極ランプ"GUGEN"シリーズ

無電極ランプとは?

特徴をわかりやすく説明

水銀灯からの交換で電気料金を約3分の1に削減

無電極ランプの消費電力は、同じ明るさの水銀灯の約1/3程度。400Wの水銀灯を150Wの無電極ランプで代替えできます。
電気代を大幅にカットして省エネ、節電に役立ちます。
 
水銀灯250W → 無電極ランプ85W
水銀灯400W → 無電極ランプ120〜150W
 
 
 

驚きの超!長寿命は60,000~100,000時間

水銀灯の平均的な寿命12,000時間に対して無電極ランプは驚異の100,000時間!!※1
高天井など交換が困難な場所への設置は大きなメリットが得られます。
 
※1 高天井用灯具一体型(ランプ形状:サークル/スクエア)の定格寿命。ボール型は60,000時間。
 
 
 

瞬時に点灯するからこまめなON/OFFで節電!

水銀灯は初回点灯に5分、一度消すと次の再点灯まで5~10分ほど待たなければなりせんが、無電極ランプは瞬時点灯なので、瞬間停電などの場合でもすぐに点灯するので非常時にも安心な照明です。
また、休憩時間やお昼などでもこまめな電源ON/OFFができるので節電にも効果大。

 
 
 
 
 

 

低発熱だから、空調や環境に大きなメリット

水銀灯の発熱温度は約300〜400℃。夏場にはエアコンを強くしても部屋が冷えないということも。
無電極ランプは100Wクラスで80~90℃(ボール型は若干高く100℃前後)と低発熱なので、夏場のクーラーの効きも良く、空調にかかる電気代の節約にも役立ちます。
ランプはW数が大きくなるほど発熱温度は上がりますが、LED照明と比べランプの発熱による製品寿命の低下(劣化)がとても少ないので、一般的にLED照明よりも出力が大きいラインナップを作れることも大きな特徴の一つです。

 
 
 
 

ギラつき・まぶしさの少ない目に優しい灯り

無電極ランプの大きな特徴は、LEDやメタルハライドランプなどの照明と比べてギラツキやまぶしさ(グレア)が少なく目に優しい明りです。
発光するランプを直視できるほどの明りですが、計測する数値以上に部屋全体が明るく感じます。
明るく感じる理由はこちら(外部サイトへリンクします)
また、演色性が高いため、太陽光の下のように色がハッキリと見えます。
目が疲れにくいので工場などでは作業性の向上が期待できるほか、色がキレイに見えるので魚市場や青果市場、印刷工場や検査工程の照明としても活躍しています。
 
 
 

虫を寄せ付けにくい、低誘虫性の照明です

光に集まる特性を持った虫は、日没後の照明が点灯すると人間には見えない紫外線を感知して集まってきます。
無電極ランプはLEDと同様に、虫の目に明りとして見える波長が少ないので虫を寄せ付けにくい明りですので、誘虫対策には非常に効果的です。
街灯や室内灯としても虫が寄ってこないメリットは大きいですが、さらに紫外線がほとんど出ないことは、長時間光の当たる商品などの色焼け防止にもなります。
 
 
 

無電極ランプの明かりの特性

無電極ランプの明るさ(Lm値)について

無電極ランプは、従来の水銀灯のような直視できない光は出さず、蛍光灯のような直視出来る柔らかい光を出します。
その為、人間の瞳孔が眩しくない時には開く為、全光束値が低くても、同等以上の明るさに感じます。
 
※無電極放電ランプの明るさの指標として『Plm』という単位が使用されます。『P』は『Pupil = 瞳孔』という意味で、人間の瞳孔が開いた状態で感じる明るさとしての数値が単位化さています。
 
PLmについてはこちら(外部サイト)

無電極ランプの発光原理

電子レンジに蛍光灯を入れると点灯します。無電極ランプが発光するのは、これと同じ原理です。
 
フェライトコアに巻かれた誘導コイルに高周波電流を流すことにより発生する誘導電界より電子が放出され、その電子が水銀蒸気を励起させて紫外線を発生し、この紫外線がランプの内壁に塗布した蛍光体に当たり可視光に変換され発光します。
 
 

 
無電極ランプは従来の蛍光ランプ同様、蛍光体を内壁に塗布したガラス管内に、希ガス及び微量の水銀 ※2 をアマルガムとして封入し、蛍光灯の電極にあたるコイルに高周波電流を流すことにより、フェライトコアに磁界を発生させ、この磁界によりランプ内に電界が発生します。
この電界で放出された電子が水銀粒子に衝突し紫外線が放射され、この紫外線がランプ管内に塗布された蛍光体に衝突し、可視光に変換され発光します。
(紫外線は蛍光管の外にはほとんど出ません)
 
※2 一般的な水銀灯の水銀含有率300mgに対して、約1/5程度
 
さらに詳しく無電極ランプの特徴や特性を知りたい方はこちらをご覧ください。
無電極ランプを徹底解説(外部サイト)

無電極ランプ

売れ筋製品

無電極ランプのパートナー登録
照明(無電極ランプ・LED)の仕入れをお考えの方はこちらから販売店のお申込みを行ってください。