無電極ランプ

- Induction Lamp -

高性能・高効率・低価格を実現した無電極ランプ"GUGEN"シリーズ

無電極ランプのメリット / デメリット

メリット

内容を入力
まず、LEDと共通のメリットから。
 
■長寿命
LEDも無電極ランプも従来の光源のようにフィラメントの断線により不点灯になることは起こりません。使用材料の劣化などで点灯時間の経過に沿って徐々に光量が減少します。
 
LEDの寿命は、(社)日本照明器具工業会が2010年7月に改正された日本照明器具工業会規格JIL5006「白色LED照明器具性能要求事項」の中で、「一般用照明器具の光源として使用する場合のLED寿命は、全光束が初期全光束の70%、または光度が初期光度の70%に低下するまでの時間とする」と定義されています。
 
無電極ランプも同様の基準で見た場合、サークル型・スクエア型ランプは100,000時間、ボール型ランプは60,000時間が定格寿命となります。
この圧倒的な長寿命から、無電極ランプは”現在地球上にある人工照明の中で最も長寿命”といわれています。
 
 
■即時点灯・消灯が可能。ON/OFF繰り返しても寿命に影響がない
■紫外線がほとんど出ない。(商品や品物の色焼けが極めて少ない。低誘虫性)
■水銀などの有害物質を含まず環境に配慮。(LEDは水銀を全く含みません)
■低温域でも優れた性能を発揮する。(性能の低下が少ない)
■既存の照明よりも発熱量が少ない。(電気を熱としてロス消費しない)
■省エネの効果が高い。(水銀灯代替として1/3程度の削減が目安)
 

無電極ランプ特有のメリット

 

デメリット

内容を入力
 一般的に言われているデメリットは以下になります。
 
■小さい出力(白熱灯・蛍光灯)の代替製品が作れない。(概ね水銀灯150W~1000Wクラスのみ対応)
■発光部がガラス製のため、取扱いには注意が必要。(輸送時も注意)
■一般家庭向けの出力の小さい照明に適用するのは困難。
■設置時に安定器別置き型の場合、安定器とランプの配線距離は5m以内(推奨2m以内)に設置する必要がある。(距離があると安定点灯しなくなる)
■安定器と照明部の間の配線が金属に触れると周波数が変動し、点灯が不安定になる。
■マグネットスイッチの器具がある場合、安定器とランプの間にマグネットスイッチが入らないように設置しなくてはならない。(安定器二次側の電圧の関係でマグネットスイッチが動作しなくなる)
 
また、下記に説明しておりますが、無電極ランプの寿命は安定器の寿命なので、不点灯(玉切れ状態)になった場合、ランプの交換ではなく安定器を交換することになるため、一般的には灯具一式を交換することが多いです。
簡単にランプ交換とはいかず、工事が必要になります。
(これはLED照明の場合も同様です)

その他

内容を入力
 
「定格寿命」についてですが、無電極ランプはLEDよりも製品化され市場に出た時期が古いため、実際に100,000時間以上点灯している製品があります。
LEDは30,000~50,000時間という定格寿命の製品が多いですが、実際にまだその時間点灯した製品はほぼ無いため、理論上の定格寿命ということで認識していただいたほうが設置後の寿命トラブルがありません。
(無電極ランプ・LED照明ともに設置環境により製品寿命は左右されます。)
 
基本的に無電極ランプはランプ部分に”切れる部品が無い”ので、簡単に言えば無電極ランプの寿命=安定器(電源部)の寿命ということになります。
ランプと安定器のバランスが悪いと安定器に負荷がかかり、製品寿命が短くなってしまうため無電極ランプの寿命はランプと安定器のバランス(相性)で決まると言われています。
 
メーカーを選ぶ際に確認できるのであれば”ランプ”と”安定器”は同一の会社で生産、できれば同じ工場内で一貫生産されていることが望ましいです。
同じ工場内でランプと安定器のバランスを検査項目で確認しながら生産している製品は、定格寿命通りの製品寿命が期待できる製品と言えます。
 
また、発光のためにランプ内に塗布されている"蛍光体"の品質も製品寿命(長期に渡る照度)に大きな影響が出ます。
価格を抑えるための粗悪品には品質の低い蛍光体が使われていることがあります。確かに価格は安くなるのですが、導入から3年程使用した以降に照度の劣化が目立ち始めると言われています。
 
これらは一般的に知られていませんが、大きなチェックポイントです。
 
ちなみに蛍光体は、必須の材料としてレアメタルがあります。
蛍光体に使用するレアメタルの保有量は中国が多く、高価なレアメタルを必要十分に使える中国産の蛍光体は非常に高品質であると言われています。
SANRIの無電極ランプは高品質な中国産の蛍光体を使用しています。

無電極ランプ

売れ筋製品

無電極ランプのパートナー登録
照明(無電極ランプ・LED)の仕入れをお考えの方はこちらから販売店のお申込みを行ってください。