無電極ランプ

- Induction Lamp -

お問い合わせは担当直通へ

志村一男(しむらかずお)
070-1257-0753

施工上の注意点

無電極ランプは製品の特性上、施工時にいくつかの注意点があります

取り付け工事にあたりましては、一般的な照明器具の施工時の注意点に加え、製品の特性上ご注意いただく点がいくつかあります。

 

ランプと安定器(電源)の距離は極力近くに設置してください。

(ランプと安定器の距離は極力近づけてください。最大でも2m以内に設置してください)
距離が離れますと、点滅や不点灯、製品寿命の著しい低下などの不具合症状が発生します。
※灯具一体型や安定期内蔵の場合は、距離の問題は発生しません。
 

既設の配線の状態をご確認ください。

基本的には既設の配線をそのまま使用できますが、配線が腐食などしていると上記と同様の不具合が発生する可能性があります。
 

ランプと安定器の間にマグネットスイッチなどを介さないでください。

ランプ不点灯の原因となります。
 
○良い例

 
×悪い例

 

ランプと安定器間で使用するケーブルは金属に触れるなどの干渉により安定稼動が妨げられることがあります。

ケーブルを壁や柱に固定する場合にはPF管に通すなどの対策が必要です。
  

ランプ・安定器ともに熱がこもることのないように放熱対策をしてください。

 
その他、ランプはガラス製品になりますのでお取り扱いには十分に注意してください。

無電極ランプ

売れ筋製品

無電極ランプのパートナー登録
照明(無電極ランプ・LED)の仕入れをお考えの方はこちらから販売店のお申込みを行ってください。